脚本家兼監督のタイカ・ワイティティが、ユーモアとペーソス溢れる独自のスタイルで第二次世界大戦を風刺。孤独なドイツ人少年ジョジョは、母親が隠し部屋にユダヤ人の少女を匿っていることを知って世界観が変わる。

ジョジョ・ラビット

脚本家兼監督のタイカ・ワイティティが、ユーモアとペーソス溢れる独自のスタイルで第二次世界大戦を風刺した作品。孤独なドイツ人少年ジョジョは、母親が隠し部屋にユダヤ人の少女を匿っていることを知って世界観が変わり、妄信的なナショナリズムに向き合うことになる。ワイティティ監督がジョジョの空想上の友人ヒトラーとして出演。

公開年:

2019