ジェブ・パイアー刑事は、ブレンダ・ライト・ラファティとその赤ん坊が殺された事件を調べる。そして末日聖徒イエス・キリスト教会の起源と、その揺るぎない信仰がもたらす暴力的な結末について、真実を知ることになる。

アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実

「アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実」は、ジョン・クラカワーのベストセラーに着想を得たオリジナルのミニシリーズ。クワカワーの本は、1984年にユタ州ソルトレーク・バレーで実際に起きた、ブレンダ・ライト・ラファティとその赤ん坊が殺された事件について書いたノンフィクションである。ラファティ家に起こった出来事を調べるうちに、ジェブ・パイアー刑事は、末日聖徒イエス・キリスト教会の起源と、その揺るぎない信仰がもたらす暴力的な結末について、葬られた真実を知ることになる。その事実をきっかけに、敬虔なモルモン教徒であるパイアーは、自身の信仰についても疑問を抱くようになる。

公開年:

2022