木の人形が本物の男の子になるためのスリルあふれる冒険物語を実写とCGで映像化。本物の子供を願いながら操り人形を作った木彫り職人のゼペット、そのゼペットに息子のように愛される人形ピノキオ、そしてピノキオの“良心”に任命され彼を導くジミニー・クリケットといったおなじみのキャラクターが登場。ほかにも、ブルー・フェアリー、正直ジョン、カモメのソフィア、コーチマンなど、多彩で魅力的なキャラクターたちが登場する。

ピノキオ

アカデミー賞®受賞監督のロバート・ゼメキスが、木の人形が本物の男の子になるためのスリルあふれる冒険物語を実写とCGで映像化。操り人形のピノキオ(声:ベンジャミン・エヴァン・エインズワース)を作り、息子のように愛情を注ぐ木彫り職人ゼペットを演じるのはトム・ハンクス。ピノキオの“良心”に任命され、彼を導くジミニー・クリケット(声:ジョセフ・ゴードン=レヴィット)、ブルー・フェアリー(アカデミー賞®ノミネート女優、シンシア・エリヴォ)、正直ジョン(声:キーガン=マイケル・キー)などのおなじみのキャラクターも登場。ほかに、カモメのソフィア(声:ロレイン・ブラッコ)、コーチマン(ルーク・エヴァンス)、ファビアナ(キアンヌ・ラマヤ)と彼女が操る人形サビーナ、ストロンボリ(ジュゼッペ・バッティストン)、ランプウィック(ルウィン・ロイド)など、多彩で魅力的なキャラクターたちが登場する。 この作品には激しい光の点滅を伴うシーンが含まれています。光に敏感な方はご注意ください。

公開年:

2022