ディズニー・ヴィランズと、その子どもたちは、ロスト島に閉じ込められていた。しかし、国王ビーストと王妃ベルの息子はヴィランズの子どもたちに改心するチャンスを与えようと、戴冠式の直前に彼らをオラドンに呼び寄せる。王国の命運をその手に握ることになったヴィランズの子どもたち。親の復讐を手助けするのか…それとも、秘められた良心で王国を救うのか?

ディセンダント

舞台は現代の平和な王国。国王と王妃の息子(両親は「美女と野獣」のビーストとベル)は、王位継承を間近に控えるなか、クルエラ・ド・ビル、マレフィセント、イーヴィル・クイーン、ジャファーの子どもたちに改心するチャンスを与えると宣言する。彼らの子どもたちは、意地悪な継母や姉妹など、ほかのヴィランズや脇役たちと一緒にロスト島に閉じ込められていたのだ。そしてヴィランズの子どもたち、カルロス、マル、イヴィ、ジェイは、フェアリー・ゴッドマザーや眠れる森の美女、ラプンツェル、ムーランの子どもたちと一緒にオラドン高校へ通うことを許される。しかし悪の申し子たちは、葛藤を抱えることになる…。彼らは親と同じ悪の道を進み、親の復讐を手助けするのか?それとも、秘められた良心で王国を救うのか?

公開年:

2015