シークレットサービスのエージェントであるサム・シムスは、大統領の護衛を務めることを希望していたが、大統領の息子で反抗期真っただ中のルークのボディーガードとして抜擢されてしまう。

ファースト・キッド 僕のパパは大統領

シンバッドが演じる皮肉屋のシークレットサービスのエージェント、サム・シムスは、大統領の息子で反抗期真っただ中の14歳のルーク(ブロック・ピアース)のボディーガードに抜擢される。大統領本人のボディーガードを務めることを希望していたサムと、ボディーガードに付け回されることなく、普通の子どもらしい生活を送りたいルーク。だがサムが、学校のいじめっ子(ザカリー・タイ・ブライアン)から身を守る術や、クラスのかわいい女の子のハートをつかむために勇気を出して告白する方法をアドバイスするうちに、2人の間に友情が芽生える。だがある日、ショッピングモールで、ルークはネットで知り合った怪しい人物にだまされて、サムを置き去りにしてしまい、ストーリーは絶体絶命の騒動に急展開!※この作品には、タバコおよび喫煙のシーンが含まれています。

公開年:

1996